協会公式
ブログblog
お申込み・お問い
合わせcontact
セラピストになるために、年齢や学歴は問われるのか?


今回は、
「 セラピストになるために、
年齢や学歴は問われるのか?」に お答えします。
 
 
 
 
セラピストの資格は以前のブログに書きましたが…
全てのセラピスト資格が 民間資格です。
 
 
 
学歴や年齢を問われる事は 基本的にはありません。
 
 
 
学歴や年齢制限が無いことで
いつからでも、誰でも どんな職業からでも
 
セラピストを目指す事が出来るのです。
 
 
 
 
学び続ける 努力と やる気、
そして諦めない気持ちがあれば
セラピストになれるのです。
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
今の社会では
 
現役の方でも
 
なかなか自分が望む様な
事業所へ就職する事は困難です。
 
 
 
再就職となれば なおさらです。
 
 
 
 
 
一概に言える事はできませんが、
それ相応の努力も必要です。
 
雇うことにどんなメリットがあるのかが 
必要になります。
 
 
 
 
「職業紹介事業における募集・採用時の年齢制限の禁止について」
 
 
雇用対策法が改正され、
 
 
 
平成19年10月から、
事業主は労働者の募集及び採用について、
 
年齢に関わりなく均等な機会を与えなければならないこととされ、
年齢制限の禁止が義務化されました。
 
 
 
 
「募集・採用時の年齢制限は禁止です! ~職業紹介事業者の皆様へ~」
 
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/haken-shoukai13/pdf/01.pdf
 
 
 
ご存知でしたか?
 
 
 
 
実際には、法の改正だけではない雇用の問題はあると感じます。
 
 
ただ、いくつになっても夢をあきらめない気持ちを
抱き続けるのは 大切なことだち思うのです。
 
子どもたちにも、普段から私たち大人は
「夢を諦めないで!」
「夢を持ちなさい!」
 
そう言い続けていませんか?
 
 
子どもたちに願うように、
私たち大人が夢を諦めない姿勢を持つことって
とても大事なことだと思いませんか?
 
 
 
 
夢をあきらめていませんか?
 
 
 
 
 
 
憧れの職業に就くためには、
現実的な期限もあるのでは?…と言うことで、
 
余談ですが…
 
 
 
 
 
様々な職業の年齢制限について調べてみました。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
まずは少年の憧れ、プロ野球選手。
 
 
 
セ・パ両リーグを統括する日本野球機構によると、
 
「ドラフト指名に年齢制限は設けていません。
ソフトバンクホークスの三瀬幸司投手の例では、
28歳の時にプロ入りを果たしています」とのこと。
 
 
ただ、プロテストを受けての入団の場合は、
球団によって年齢制限があることも。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
一方、年齢制限が明確なのはボクシング。
 
最近何かと話題になりましたね。
 
 
女性のボクササイズのような
運動とは違い競技となるとプロテストが必要です。
 
「これまでプロテストの受験資格は30歳まででしたが、
2014年3月のルール改正で
32歳までが受験できるようになりました。
 
 
昔と比べて競技者の年齢が上がってきたことも
ルール改正の一因。
 
ただ、高齢でプロになっても、
現役チャンピオンなどの特例でない限り、
37歳でライセンスは失効となります」
(日本ボクシングコミッション)
 
やはり体が資本のスポーツ選手の場合、
様々な年齢制限の壁があるんですね。
 
 
高齢でプロになっても、
現役チャンピオンなどの特例でない限り、
37歳でライセンスは失効となります」
(日本ボクシングコミッション)
 
 
 
やはり体が資本のスポーツ選手の場合、
様々な年齢制限の壁があるんですね。
 
 
他にも競馬のジョッキーや、
将棋棋士の受験資格にも年齢による制限が。
 
 
 
 

 
 
 
 
では、、、
 
女性の憧れCAの年齢制限に関しては、
新卒か既卒か、もしくは会社によっても異なります。
 
近年では、ANAが既卒受験者の年齢制限を撤廃し、
話題にのぼりました。
 
多くの受験者は20代前半だと言われています。
 
 
体力を要する仕事のため、
若い人が好まれる傾向にはありますが、
 
 
特に年齢制限がない場合、
 
本人に魅力や適性があると判断されれば
30代でも採用される可能性はあるそうです。
 
 
また、欧米系の航空会社では特に年齢を気にせず、
30歳を過ぎた人が採用されることも少なくないそうです。
 
 
もし、憧れだけで諦めていた方は、
今チャンスを掴めるかもしれませんよ!
 
 
 
 

 
 
 
 
 
もちろん作家や漫画家には年齢による制限はありません。
 
 
 
 
 
『ナニワ金融道』でおなじみの故青木雄二氏は、
 
なんと45歳で漫画家デビューを果たしています。
 
 
 
 
 
 
社会人を数年経験したことしかなくても、
 
 
自分のやりたい事、出来る事を見つけ
表現の幅が広がることもあります。
 
 
 
 
 
夢は描いているだけでなく、
自らチャレンジし、
 
やり甲斐を見つけ
人生を生き生きと過ごすこと 
 
 
 
貴方があなたらしくある姿が、
貴方だけではなく
 
 
 
周りの人をも幸せにできる秘訣なのです.
 
 
 
 
 
 
 
POINT!セラピストには年齢制限がありません。
いつからでも、誰でも どんな職業からでも
学び続ける 努力と やる気、
そして諦めない気持ちがあれば
セラピストを目指す事が出来るのです。
 
 
 
 
 
 
望む未来は自分自身で変えられます。
起業家として、
セラピストとして、
できることがまだまだあります。
 
 
貴方が望む未来のために、
まずは今ある課題を解決できる
自分を創ってくださいね。
 
JPTAでは、
そんなセラピストや起業家の応援をしています。
 
プロセラピストを育てる講師を目指す方セミナー情報へ メンタリングマナーを教えてほしい企業等の研修担当の方メンタリングマナー
Webサイトへ