協会公式
ブログblog
お申込み・お問い
合わせcontact

frequently asked questions

よくある質問

質問をクリックすると回答が表示されます。

持っているセラピスト資格を活かせるか不安(コース内容など)

Qいろんなコースがあるようですが、どの段階まで進むかは自分で選べますか?
Qセラピストになるため資格を取ったものの上手く活用できません。これらの講座を受講することで、何か仕事につながることができるようになりますか?
Qプロセラピストとしての認定資格はどのコースでももらえますか?
Qこの講座を受けることによって何が一番変わりますか?
Q私は超初心者ですが、結果を出すことはできますか?
Qそれぞれのスキルを取得するためにもっと楽で簡単な方法があるのではないですか?
Qディプロマとはなんですか?また、ディプロマは絶対取得しないといけないのですか。

講座受講に関しての不安(日程や時間など)

Q受講を検討していますが、「セラピストの資格の種類は問わない」とあります。何がセラピストに当てはまるのかよくわかりません。○○セラピストという名前がついてないものは駄目ですか?
Q地方に住んでいますが、受講は可能ですか?
Qどんな方が受講されるのですか?独立したばかりや副業レベルで、自分がそこまでプロという感じがしなくてもいい場合は受けられませんか?
Q6〜7時間の講座は2日間に分けての受講は可能ですか? (ベーシックを含めて)
Q講座は何名以上で開講という基準はありますか? プライベート(個人)での受講は可能ですか?
Q受講したコースの毎年の更新手続きはありますか?
Q各講座を受講するのに、どのくらいのスキルが必要ですか?
Q各講座を修了するまでにどのぐらい時間がかかりますか?
Q忙しくて時間がないのですが、資格取得することは可能ですか?
Q受講資格や制限などはありますか?
Q地方在住です。講座受講をすることは可能ですか?
Q私はまだ学生なのですが、受講は可能でしょうか?
Qこのような講座を受講するのは初めてです。私にもできるでしょうか。
Qこの講座は、どのような方が参加されるのでしょうか。また、どんな仲間と出会えますか?
Q協会の資格を取得したら、すぐに仕事に活かすことは可能ですか?

受講後についての不安(フォロー体制など)

Q受講後のフォローアップなどはありますか?
Q受講後、協会からの仕事の斡旋などはありますか?
Qセラピスト仲間がいなくて悩みを相談できる人がいません。受講者同士が集えるような場はありますか?
Q同じような講座をこれまでにも受けてきましたが、なかなか結果が出ませんでした。私にも本当にできるでしょうか?

お金に関する不安(受講料や収益について)

Q資格を活かして実際にビジネスをしていくにあたり、最低どのぐらい資金は 必要ですか?
Q受講したいのですが、どうしても金銭的に厳しいです・・・。
Qなぜ、年会費は必要ですか?

privacy policy

プライバシーポリシー

一般社団法人日本プロセラピスト協会(以下「当協会」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全協会関係者に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理

当協会は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・協会の会員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的

お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当協会は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

個人情報の安全対策

当協会は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。ご本人の照会お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

法令、規範の遵守と見直し

当協会は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

agreement

受講規約

講座受講規約

第1条(適用範囲)

本規約は、一般社団法人日本プロセラピスト協会(以下「JPTA」といいます。)が主催するすべての講座(以下、「本講座」といいます。)を対象とし、効力を生じます。

第2条(受講の申込み)

本講座の受講申込みは、JPTAが定める所定の方法に従って行うものとします。

第3条(受講契約の成立)

本講座の受講の申込みの後、受講料の決済が完了した時点で受講契約が成立するものとします。但し、申込み後5日を経過して受講料の決済をした場合、JPTAの承認があった場合のみ、受講契約が成立するものとします(既に定員に達している可能性があるためです。なお、JPTAの承認がない場合、決済済みの受講料の全額から返金にかかる手数料を差し引いた額を返金します。)。

第4条(受講料の額)

受講料の額は、講座ごとに、別途定めるものとします。

第5条(講座開催日前の解約)

本講座については、次に定めるとおりのキャンセル料が発生いたします。なお、本講座が2日以上に亘り開催される場合は、「講座開催の日」はその最初の日をいい(以下、同じ)、「講座開始」とは、その最初の日の講座が始まる時点をいいます。また、本講座のキャンセルの通知があった時点は、メール、郵送その他明確な方法による通知がJPTAに到達し、JPTAが覚知した時点をいいます。

講座開催の日の10日前から3日前までの間にキャンセルの通知があった場合 受講料の額の50%の額

講座開催の日の2日前から講座開始の24時間前までの間にキャンセルの通知があった場合 受講料の額の70%の額

講座開始の24時間前以降から講座開始までの間にキャンセルの通知があった場合 受講料の額の100%の額

第6条(講座開講日以降の解約)

講座開催の日以降の受講者からの解約(受講契約の解除)は認められませんので、解約の申し出をされても受講料の返金は一切いたしません。

第7条(受講料の返金)

受講者の都合による欠席については、受講料の返金は一切いたしません。

第8条(講座の振替)

受講者が講座に出席できない場合において、JPTAが認める場合は、別の日程をもって開催される同一の内容の講座に振替えて出席をすることができます。

第9条(講座開催の中止)

本講座の受講の申込者が2名に満たない場合、JPTAは講座の開催の日の1週間前までに、既に受講申込みのあった者に通知をし、講座の開催を中止することができます。その場合、既に支払いのあった受講料はその全額を返金するものとします(なお、その他に受講者に生じる損害がある場合でも、JPTAはその賠償の義務を負わないものとします。)。

第10条(講座修了等の要件)

本講座の全カリキュラムを履修の上、所定の要件を満たした方のみ受講修了となります。なお、本講座が資格の認定を受けうる講座であっても、受講修了をした上で協会が別に定める要件を満たした場合に限り資格の認定を受けられるものとし、資格の認定は、保証されているものではありません。

第11条(資格の認定)

本講座が資格認定に関する講座である場合、講座受講の修了後、試験合格、認定料の支払い、資格に関する規約への同意その他のJPTAが別途定める要件を満たした場合にのみ、その資格認定がなされるものとします。

第12条(著作物)

本講座の受講において、受講者が受領したテキスト等の著作物(ノウハウ等を含め、以下「本著作物等」といいます。)に関する著作権はJPTAに帰属し、受講者がJPTAの事前の承諾を得ずに、当該著作権を侵害する行為(次に掲げる行為を含むがこれらに限られない。)を行うことを禁じます。

第13条(秘密保持)

受講者は、本講座を受講するにあたり、JPTAによって開示されたJPTA固有の技術上、営業上その他事業の情報並びに他の受講者より開示されたそのプライバシーに関わる情報を秘密として扱うものとし、これらの情報を使用し、又は第三者に開示することを禁じます。

第14条(遵守事項)

受講者は、本講座を受講するにあたり、次に掲げる事項を遵守しなければなりません。

第15条(受講資格の失効)

次に掲げるいずれかの事由に該当した場合には、本講座の受講資格を失効し、その後、当該講座並びにJPTAの如何なる講座の受講もできなくなります。また、失効した場合においても、受講料の返金は一切しません。

第16条(地位の譲渡)

本講座の受講者の地位を第三者に譲渡することを禁じます。また、受講者が死亡した場合、受講資格は失われるものとし、地位の承継は一切できません。但し、受講者が本講座の受講をできない場合、事前にJPTAの同意を得た場合に限り、代理の方を受講させることができます。

第17条(損害賠償)

受講者は、本規約及び法令の定めに違反したことにより、JPTA及び講師を含む第三者に損害を及ぼした場合、当該損害を賠償する責任を負うものとします。

第18条(免責事項)

本講座の遅滞、変更、中断、中止、情報等の流失又は消失その他本講座に関連して発生した受講者又は第三者の損害について、JPTAは一切の責任を負わないものとします。

第19条(条項等の無効)

本規約の条項のいずれかが管轄権を有する裁判所によって違法又は無効であると判断された場合であっても、当該条項以外の本規約の効力は影響を受けないものとします。

第20条(協議事項)

本規約の解釈について疑義が生じた場合又は定めのない事項については、信義誠実の原則に従い協議の上、円滑に解決を図るものとします。

以上

お問い合せ

当協会の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

一般社団法人 日本プロセラピスト協会
〒444-0832 愛知県岡崎市羽根東町3-1-1 ラッシュビル303
TEL:0564-83-9173 FAX:0564-83-9187
〒107-0062 東京都港区南青山2丁目2番15号 ウィン青山9階
TEL: FREE 0120-165-888 Mail:info@protherapist.or.jp

JPTA代表 公式無料メルマガ セラピストビジネスに必要なノウハウとメンタルについて配信。無料動画もプレゼント!

プロセラピストを育てる講師を目指す方セミナー情報へ メンタリングマナーを教えてほしい企業等の研修担当の方メンタリングマナー
Webサイトへ