協会公式
ブログblog
お申込み・お問い
合わせcontact
セラピストの需要は大きい!

 
 
 
 
なぜ、いま プロセラピストなのか?
 
 
 
 
について、お伝えします。
 
 
 
 
 
 
セラピストの需要が、
必要不可欠となった背景には、
 
 
政府統計、平成24年の登校拒否児童生徒数(小・中学校)
 
11万2千人
 
 
うつ病などストレス性の精神疾患患者数
 
232万人
 
 
 
現代の社会問題となっている、
子供・大人の心の悩み。
 
 
 
表面化している数字だけでも、
これだけの人たちが悩み、
辛く苦しい日々をおくっています。
 
 
 
少し古い統計ですが、
更に数字に表れずとも悩み苦しんでいる人は、
統計の何倍も存在します。
 
 
 
こういった救済すべき人たちを、
私たちセラピストが活躍することによって
 
 
 
激減させることができる!
にもかかわらず、、、
 
活躍しているセラピストは
 
 
 
ごく少数であり、
不登校や精神疾患は残念ながら、
減少していきません。
 
 
 
 

 
 
 
 
  
 
 

【活躍できないセラピストたち・・・】


 
 活躍の場は多いのにセラピストが活躍できないのはなぜでしょうか?
 
 
 
1つはセラピストが一般に認知されていないからです。
 
 
 
 
悩んでいてもどこに相談したらいいかわからないのです。
 
 
 
 
もう1つには、セラピストの資格が取れるスクールにもあります。
 
 
 
 
セラピストの資格を取得したあと、実践する機会がない、
またはあったとしても少ないことが現状としてあります。
 
 
 
 
どうやって集客したらよいのかわからないし、
その方法も教わっていない。
 
 
 
 
セラピストのスクールは技術を教え、
資格を発行することがメインの事業であり、
 
資格を活かす方法や仕組み、
実践の場につなげられていないのです。
 
 

そこで、当協会JPTAでは
セラピストが世間に広く認知され、
ビジネスができるように支援しています。
 
 
 
プロとして活躍できる・・・
 
 
 
つまり収入を得て、
生業として自立したセラピストの育成をしています。
 
 

 
 

 

【プロセラピストってなに?】

 

 
JPTAではプロセラピストを次のように定義しています。
 
 
 
(既存の)知識や技法のみならず、
 
人間力とビジネススキルをたゆまず磨き続け
業界全体の成長とセラピストの普及に
貢献することができる人
 
 
みなさんはプロのセラピストを
どう感じていますか?
 
 
 

プロセラピストに必要なもの
 
それは・・・

1つはビジネススキルです。
 
 
 
セラピストとしての情報収集力、
マーケティング能力、
社会適応能力
 
 
 
ビジネスの基本姿勢をしっかり持ったうえで
新しいことも取り入れ
顧客ニーズに応える力を持っている事です。
 
 
 
 
 
 
 
2つめはセラピストマインドです。
 
 
 
 
セラピストマインドとは、心身の健康のために、
 
相手の可能性を最大限に引き出しサポートする心のあり方です。
 
 
 
 
 
 
JPTA講座では、
セラピストに特化したビジネススクールとして、
 
ビジネススキルとビジネスマインドと
セラピストマインド®︎を体系化し、
 
7つのスキルの習得を必須とし、
すぐに実践で活かせ、
活躍の幅を広げ、
 
質を高め、大きな成長に導くための
カリキュラムを提供しています。
 
 


 
 
 
泳ぐことと同じです。。。
 
どんなに自己流で泳げたとしても、
基礎を知らないままでは
長く泳ぐことはままなりません。
 
また、海の荒波の中では尚更、
泳ぎの基礎は大事だと思いませんか?
 
命にも関わりますから。
 
だからこそ、水泳の基礎は
私たちは小さな頃から授業でも教えて貰います。
 
 
 
逆に、理論だけ知っていても
泳ぐことはできませんよね。
 
大切なことは、
基礎をしっかり持った上で
実践も繰り返すことです。
 
 
 
 
 
 
誰からも信頼されるセラピストとなるために・・・
 
 
 
 
 
社会人としての常識を身につける
 
 
1、ビジネスマナー・基礎知識
 
 
 
 
 
継続的に集客やリピート率に困らない
 
 
2、マーケティング力
 
 
 
 
 
自分自身の能力を最大限に活かし表現する
 
 
3、セルフブランディング
 
 
 
 
 
確実に収益に繋げ、ワクワク夢を叶える
 
 
4、目標達成マインド
 
 
 
 
 
わかりやすく誰にでも伝わる
 
 
5、プレゼンテーション力
 
 
 
 
 
独自性、差別化をはかる収益モデル
 
 
6、プログラム設計
 
 
 
 
 
相手の潜在的な能力を最大限に引き出す
 
 
7、コミュニケーション力
 
 
 
 
 
 
この7つのスキルを、学習プログラムにより座学、
ワークショップ、シュミレーション、
 
 
 
実践練習、
課題レポートの提出などにより、
確実に体得することができます。
 
 
 
まずは、無料スッテプメールで
ビジネスの基礎について情報を
受けっとってくださいね。
 
 
 
POINT!プロのセラピストとは、
 
(既存の)知識や技法のみならず、
人間力とビジネススキルをたゆまず磨き続け
業界全体の成長とセラピストの普及に
貢献することができる人
 
プロとしてセラピストマインドと稼ぐ力も身につけ、
収益性と貢献性の両方をもてる人
 
 
 
 
 
 
望む未来は自分自身で変えられます。
起業家として、
セラピストとして、
できることがまだまだあります。
 
 
貴方が望む未来のために、
まずは今ある課題を解決できる
自分を創ってくださいね。
 
JPTAでは、
そんなセラピストや起業家の応援をしています。
 
プロセラピストを育てる講師を目指す方セミナー情報へ メンタリングマナーを教えてほしい企業等の研修担当の方メンタリングマナー
Webサイトへ