協会公式
ブログblog
お申込み・お問い
合わせcontact
エステティシャンだけがセラピストではない
 
 
 
image

 
 

 
 
社)日本プロセラピスト協会(JPTA)を設立して
ようやく 6年が経ちました。
 
 
 
当時も今も、セラピスト = 女性
のイメージが世間一般では まだまだ根強い。
 
 
もっと言うならば、
セラピスト = エステティシャン
と思っている方もいます。
 
 
 
これは、大げさでもなく、
また、セラピーを知らない方だけではなく、
 
エステティシャン自身も
 
セラピスト=エステティシャンと
勘違いしている方も
JPTAで学び始める方の中に多いんです。
 
 

【セラピストの定義は広い】


 
セラピストとは、
 
Wikipediaにも書かれていますが、
心身の健康回復、維持、増進を
図ろうとする理論や技法を施す療法士を指します。
 
 
ですから、
 
カラーセラピーアロマセラピーエステティシャン
などの他に、
 
フットセラピー音楽療法士アーユルヴェーダ
 
男性セラピストが多い針灸師整体師柔道整復師
 
また作業療法士理学療法士言語聴覚士という、
医療従事者も含まれます。
 
 
 
セラピストの職種の範囲はとても広く、
身近にも存在していることを
感じていただけるのではないでしょうか?
 
 
私たちセラピストが
お客さまの心身の健康に携わり
できることはまだまだあります。
 
 
最初に書いたように、
最近は様々な自然災害も起きています。
 
とても心配な状況がいまだに続いている現状や、
まだまだ復旧の目処がたっていない場所もあります。
 
被災されご苦労をされている方も多いですね。
早く復旧されることを願うばかりです。
 
 
多くの災害で指摘されるのは心の問題です。
 
 
心が健康でなくなると、
身体にも不調が現れます。
 
 
逆に、
災害の片付けや寝不足などにより、
身体に不調が現れると
ストレスが増加したり、
メンタルが下がってしまう方も多いのです。
 
 
そんな心や体の健康を回復したり、維持、増進を
図ることができるセラピーには、
 
フィジカルセラピストと呼ばれる
身体へのセラピーのアプローチをするセラピスト
 
メンタルセラピストと呼ばれる
心へのセラピーをアプローチするセラピスト
 
の2種類のセラピーに分類できます。
 
 
もっともっとセラピストの存在を知っていただけるように、
私たちセラピストが活躍していくためには、
 
 
それぞれ セラピスト自身がセラピーの役割を
しっかりと伝えられるようになることも必要です。
 
私たちセラピストにはまだまだできることがあります!
 
 
 
POINT!セラピストとは、
心身の健康回復、維持、増進を
図ろうとする理論や技法を施す療法士を指します。
 
療法士とは、医療に限らずサービスをお客さまに提供し、
心や身体を回復したり、元気付けるスキルとノウハウを持つ人
 
職種は様々で、医療従事者から統合医療、手技療法、
食事療法、公的機関、伝統医療などに及ぶ。
 
 
 
 
 
 
 
 
望む未来は自分自身で変えられます。
起業家として、
セラピストとして、
できることがまだまだあります。
 
 
貴方が望む未来のために、
まずは今ある課題を解決できる自分を創りましょう。
 
JPTAでは、
そんなセラピストや起業家の応援をしています。
 
 
プロセラピストを育てる講師を目指す方セミナー情報へ メンタリングマナーを教えてほしい企業等の研修担当の方メンタリングマナー
Webサイトへ